不動産事業

地価上昇期のバングラデシュ不動産

インフラ整備・都市開発が急ピッチで進むバングラデシュでは経済成長と共に今後地価の上昇が期待され、我々はいち早くその市場へと乗り出しています。

将来性の高い一等地に未来を見出す

発展目覚ましいバングラデシュの地価は、近年大幅に上昇をし続けています。
現在日本では何億円もするであろう一等地の土地が、今は数千万円で購入できますから、これからの伸びしろに大いに期待できます。我々は、この市場に将来性を見出してアクティブに活用していきます。

高い利回りが期待

土地の価格が上がりすぎてしまってバブルになっているかどうかは、利回りがどの程度かを見て判断されます。
バングラデシュの不動産は立地にもよりますが、概ね新築でも20パーセント以上の利回りを確保できることが多くとても安心です。
したがって、まだまだバブルではなく不動産価格は今後も上昇し続ける可能性が高いといえるでしょう。

コスト面が比較的安価であること

バングラディシュでのRCマンションの建設費用について、一般的なマンションであれば、日本の5分の1から10分の1程度で建設が可能です。
何故ならば、建設業に従事する労働者の人件費を始め、建設資材など、あらゆるものが日本と比べ極めて安価である事が挙げられます。
また、地震が少ない為、建設基準が日本と異なる点も大きな要因です。
これらが物件の利回りを大きく高める要因の一つにもなっています。

現地法人

JB Consortium LTDは、株式会社ジャパンネットが設立したバングラデシュ現地法人です。


JB Consortium LTD
5/1,E-block,Lalmatia,Mohammadpur,Dhaka-1207.
TEL : +88-019157-54103(英語のみ)

ページの先頭へ戻る